ようこそ TAXIコンシェルジュ東京のヤマトハル太郎です

銀座タクシー乗り場「優良乗り場11号」

銀座乗車禁止地区乗り場 案内図

 

 

 

銀座乗禁地区規制時間

土曜日・日曜日・祝日及び休日を除く日の午後10時から翌日午前1時まで。タクシー乗り場以外でのタクシーの乗車と利用はできません。

 

優良タクシー乗り場の入構規制

次の入構条件のいずれにも該当しない車両の入構禁止。ただし、入構有資格車両不足発生時を除く。

1.センターの優良運転者表彰を受賞した運転者で、優良運転者章を表示する車両

2.優良事業者に所属する運転者であり、且つ優良表示を掲出した車両

3.優良個人タクシー事業者認定制度の最高位「マスター(みつ星)」であることを表示する個人タクシー車両

 

優良乗り場11号の場所

11号乗り場は晴海通りの銀座四丁目方向から日比谷向きの数寄屋橋交差点を左折して外堀通り(電通通り)に入り、銀座西6丁目交差点手前のバス停のところになります。

 

2015年の画像

{75ABA3C0-54C0-4D37-9306-EAC44C996838:01}

現在とは看板が違いますね。

{A42E38AD-E7E8-4483-8A5B-7134D5AAAB8D:01}

 

現在はこちらです

 

 

優良乗り場11号の入路指定

入路は晴海通り沿いの銀座4号乗り場の空車列と1列で進行します。最後尾は、おおよそ新大橋通りの市場橋交差点から八丁堀向きで築地4丁目の中間付近です。

待機列は市場橋交差点から築地4丁目を左折して晴海通りに一列で並びます。

万年橋東交差点の信号のすぐ左側には東劇、交差点手前左側が京橋郵便局になります。列が短い場合だと列の最後尾が晴海通り日比谷向きの京橋郵便局や万年橋交差点付近になります。

万年橋西交差点。越えると右側に歌舞伎座が見えてきます。

 

晴海通りの銀座4丁目交差点を超えると銀座乗車禁止地区になります。

銀座4丁目交差点前までの間でお客様から乗車申込があれば必ずお乗せしなければなりません。お乗せしないと乗車拒否案件になります。

銀座4丁目交差点を過ぎて数寄屋橋交差点で4号乗り場へは直進しますが、11号乗り場へは左折して外堀通り(電通通り)に入ります。

数寄屋橋交差点では4号乗り場か11号乗り場への進路が選べますが、空いている乗り場の方向に速やかに進むことが原則です。以前は4号乗り場の方が混んでいましたが、現在は11号乗り場方向に左折する方が好まれて、数寄屋橋交差点で先頭の車がここで左折のために停まり流れが停滞していることが多いのが現状です。4号乗り場の前方が空いているからといって前の車を追い越して数寄屋橋交差点を直進して4号乗り場の待機列に入ったり、また4号に向かう数寄屋橋交差点先頭の車を追い越して左折して外堀通りに入って11号乗り場の待機列に並んだり、外堀通りを八重洲方面から数寄屋橋を直進して11号の待機列に入ると「入路指定無視」の「適正化違反」になり指導案件になってしまいます。同じようなケースは銀座2号・9号乗り場でも同様にあります。数寄屋橋交差点付近にタクシーセンターの指導員がいて、指導されるケースが多くありますのでくれぐれもお気をつけ下さい。

銀座西5丁目交差点を過ぎて次の銀座西6丁目交差点の手前にある銀座西6丁目バス停が11号乗り場になります。

11号乗り場はバス停になっています。乗り場は22時からの運用になりますが、その前に並ぶ場合には最終のバスが出発後に並んで下さい。

ちなみに平日の最終バスは19時54分出発になります。

 

優良乗り場11号利用ガイド

優良11号乗り場で利用するランプ一覧

首都高速1号上野

 上野方面 土橋ランプ または 銀座ランプ

首都高速1号横羽線/湾岸線

 羽田方面 汐留ランプ

首都高速2号目黒線

 目黒方面 汐留ランプ または 芝公園ランプ

首都高速3号渋谷線/東名道

 渋谷方面 霞が関ランプ *土橋ランプから入ると遠回りになります

首都高速4号新宿線/中央道

 新宿方面 霞が関ランプ *土橋ランプから入ると遠回りになります

首都高速5号池袋線/外環道・関越道/東北道

 池袋方面 土橋ランプ または 神田橋ランプ

首都高速6号三郷線/常磐道/外環道/東北道

 三郷方面 土橋ランプ または 銀座ランプ

首都高速7号小松川線/京葉道

 小松川方面 土橋ランプ または 銀座ランプ

首都高速9号線深川線/湾岸線

 木場方面 土橋ランプ または 銀座ランプ

首都高速10号晴海線/湾岸線

 豊洲方面 晴海ランプ

首都高速11号台場線/湾岸線

 台場方面 汐留ランプ

11号乗り場の注意点

外堀通りの転回禁止と銀座ランプ利用について

11号乗り場を出発すると向きは新橋駅/土橋交差点方面になります。外堀通り(電通通り)は終日転回禁止になります。新橋駅/土橋交差点方向が渋滞するため、11号乗り場でお乗せしてすぐ転回して数寄屋橋方向に向かう車が多数いますが、転回禁止違反で警察からの取締りの対象になるのでこの点もお気をつけ下さい。また銀座ランプ方向に行く際にも注意が必要です。最短ルートは銀座西7丁目交差点を左折しますが、花椿通りは午後10時から翌1時までは歩行者専用道路になるので左折できません。そのため銀座西6丁目交差点を右折してコリドー通りから外堀通りに戻るか、新橋銀座口交差点を左折していく昭和通りに出るルートになります。よって銀座ランプを利用するよりは土橋ランプを利用する方が便利です。

霞が関ランプの利用について

霞が関ランプへの最短ルートはホテルセレスティン銀座(旧日航ホテル)前の交差点を右折して新幸橋から国会通りへのルートになりますが、右折するのに大渋滞するのでかなり時間がかかります。これを回避するには土橋ランプ入口の先のガードを右折して突き当たりを右折して第一ホテル東京の方から国会通りに出れば時間は大幅に短縮できます。

11号乗り場の感想

個人的意見になりますが、かなり安定して利用できて使いやすい乗り場が11号乗り場です。乗り場ができた当初は認知度が低くて待ち時間も長めでしたが、乗り場が銀座のど真ん中の好立地ですので、チケットもよく出ますし、かなりの確率でロングのお客様をお乗せしています。以前に比べて11号にトライする乗務員さんも増えて人気の乗り場になっています。マイナス要素は土橋方面の渋滞が酷く銀座エリアを抜けるのに時間がかかることぐらいでしょうか。もちろんたまには汐留のホテルや新橋駅なども過去にありました。そんな時も心折れないうちに並びなおして再チャレンジしましょう。

 

 


ドライバーランキング

 

最新情報をチェックしよう!
>お得な海外旅行術をご紹介

お得な海外旅行術をご紹介

元旅行会社勤務の経験からお得な海外旅行術を公開しています。毎年マイルを使ってハワイに行っています。お得な旅行の行き方、大量マイルの貯め方と体験談、ハワイの情報と滞在記、ハワイに行くきっかけとなったタイムシェアについても書いていきます。またマイラーには欠かせないクレジットカードやポイントについても紹介しています。

CTR IMG